カスタムメイド3D2をする上で確認すること

こんにちは。モカ(moca)です。

カスタムメイド3D2を最近購入して私が「失敗したなぁ~」と思ったことをこれから紹介していきます。

 

まず初めに

「カスタムメイド3D2の動作環境と自分のパソコンのスペックが適切かどうか確認する」です。

カスタムメイド3D2公式サイトに動作環境が書かれてあります。

CustomMaid3D2 - カスタムメイド3D2 (公式サイトより)

 

私はこれを見ずに購入したわけではないのですが、今使っいる2in1PCではCPUに負荷を掛けすぎて熱がこもるという問題があります。

動作的には問題はないのですがこのままパソコンに負荷を掛けすぎるのもどうかと思います。。。

 

「じゃあどんなパソコンを買えばいいの?」となるわけですが

率直に言いますと『OSがWindowsのゲーミングデスクトップPCを買った方がいい。』

OSがWindowsなのはMacやLinaxが動作環境には含まれていないからです。

(Windows以外の環境下で動くのか調べてないなんて言えない。。。)

そしてなぜゲーミングデスクトップなのかですが、ノートPCや仮想マシンは動作対象外だからです。

私のパソコンみたいに動かないわけじゃありませんがおすすめはしないです。

 

わからない方はお近くのPC専門店でカスタムメイド3D2に対応したパソコンを買うといいでしょう。

お店の人にカスタムメイド3D2の動作環境のスペックを見せればたぶん理解してくれるはずです。(たまぁに店舗のおすすめ商品押してくる店員もいるので注意!)

 

で、予算なのですがだいたいパソコン本体だけでいえば10万以内~20万以内

VRでカスタムメイドをしたい場合はこれ以上になると思います。

VRでしたい場合は「OculusRift」や「HTC Vive」などのVR機器の購入もしなければなりません。こちらのVR機器は軽く10万ぐらいするので興味がある・お金に余裕がある人のみ購入を検討した方がいいです。

 

ここまで長々と書いてきましたが結論から言うと

『自分のお財布と相談して自分に合ったものを選ぶ』です。

次回はカスタムメイド3D2の製品選びについて です。